病院概要
Hospital Overview

当院はリウマチ性疾患の総合的医療を目指した専門病院です。
関節リウマチの全ての局面で治療に参画できる体制をとっております。

当院はリウマチ性疾患の総合的医療を目指した専門病院です。 中でも、その中心となる関節リウマチは長期経過を たどり、しかも関節障害が進行していくことが多く、その間に薬物療法の見直し、 合併症への対応そして人工関節 に代表される手術など、種々の治療が繰り返されたり、重複して行われています。 そこで当院では、リウマチ性 疾患のあらゆる状態に対応できる病棟体制として、以下の3種別の病棟認可を取得し、入院治療を行っています。

名称 道後温泉病院
所在地 〒790-0858 愛媛県松山市道後姫塚乙21番21号
TEL:089(933)5131 / FAX:089(933)5137
創立年月日 昭和57年 4月2日 開院
開設者 医療法人千寿会
理事長 大西 誠
院長 奥田 恭章
構造 鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
施設概要 敷地面積/6,506.15㎡  建築面積/1,905.26㎡  延床面積/10,930.70㎡
診察料 リウマチ科/整形外科/内科/リハビリテーション科/循環器内科
病床数 224床(うち個室二人部屋合わせて18室)
一般病床の
1床あたりの面積
個室 13.3〜 多床室 35.9㎡以上
職員数 271名(パート含む 平成29年9月1日現在)
医師:15名 看護師:115名+准看護師35名 看護補助者:35名(介護福祉士11名、ヘルパー2級8名、その他16名) 薬剤師:4名 放射線技師:4名(助手1名)  臨床検査技師:7名 理学療法士:33名 作業療法士:22名 言語聴覚士:3名 リハビリ科助手:4名  管理栄養士:4名 ソーシャルワーカー:2名(看護師1名) 事務:16名 その他看護部:2名

理念
Philosophy

理念

基本理念

「関節愛護」「和顔愛語」

  • 我々の最も誇りとしている「チーム医療」の本質を常に見つめながら、リウマチ専門病院として医療技術ならびに患者サービスの向上に留意し、質の高い医療を提供できるよう努力していきます。
  • 医療への患者参画を推進していくためにも、「患者本位」を常に念頭に置き、しっかりと説明のなされた透明性の高い医療の実行に努めます。
  • 医療の安全管理の徹底を図るべく、職員の一人一人が「初心」を忘れずに、緊張感のあふれた医療を推進していきます。
  • リウマチ医療の進展に寄与することを最大の目的として、心豊かでかつ高い技術を有するプロフェッショナルな医療人の育成を図っていきます。

中長期にわたる将来像(vision)

私達はこれまで継続してきた「関節リウマチ」を中心とした「リウマチ性疾患」 治療の発展に努めると共に、更にこの地区のみならず全国に向けてその成果を発表し、 名実共にこの疾患群の中核病院たることを目指します。 そのためにも、当院の職員は、常に向上心を持ち、日々研鑚を重ねながら、 より働きやすい環境を作るべく努力していきます。 その上で急速に変化する医療環境を直視し、これに対応していくために、院内の情報システム(LAN)を継続的に更に充実させていき、 職員各自の情報・知識・技能などを有効に集約できる体制を作り上げ、院内の組織力を更に強化していきます。

沿革
History

沿革
昭和57年 4月2日


7月9日
開院
病床数100床
診療科目 内科・整形外科・婦人科・理学診療科
増床 100床から150床へ 慢性期病院スタート
昭和58年 4月1日

9月1日
高杉 潔、近藤 泰絋 着任
リウマチセンターを開設
増床 150床から200床へ
昭和61年 5月8日 増床 200床から250床へ
平成4年 1月10日
7月1日
改築
基準看護特2類 認可
平成5年 4月1日 高杉 潔   理事長 就任
近藤 泰絋  院長 就任
平成6年 各セクションが施設基準を認可
特殊疾患収容施設管理加算(7,9病棟)
薬剤管理指導
入院時食事療養特別管理加算(6病棟)
リウマチ患者の「障害」にアプローチした選択を行う
平成7年6月1日 特殊疾患収容施設管理(4病棟)
平成8年9月1日 リウマチ科・リハビリテーション科を標榜
平成9年6月1日 特殊疾患収容施設管理加算(6病棟)
病棟の看護体制を患者さん2人につき看護要員1人となるよう人員配置
平成10年6月1日 病棟再編成
特殊疾患療養病棟
療養型病床群(特殊疾患入院施設管理加算)
リウマチ患者の「障害」にアプローチした選択を行う
平成11年11月26日 居宅介護支援事業者(現在廃止)
平成12年3月31日 病棟種別変更のため、250床から240床へ
4月1日 5,8階 一般病棟
7,9階 障害者施設等一般病棟 (特殊疾患入院施設管理加算)
4,6階 療養病棟 (特殊疾患入院施設管理加算)
介護保険法施行に伴い、居宅介護支援及び訪問介護サービスを行う(現在廃止)
平成13年2月1日 5病棟を障害者施設等一般病棟に変更(特殊疾患入院施設管理加算)
平成14年9月1日 病床区分届出
障害者施設等一般病棟160床、療養病棟80床
平成16年4月1日
9月1日
8病棟を一般病棟から障害者施設等一般病棟へ種別変更
全病棟を40床へ変更
平成18年4月1日 6病棟を療養病棟から障害者施設等一般病棟へ種別変更
障害者施設等一般病棟200床、療養病棟40床
平成23年4月1日 障害者施設等一般病棟200床、療養病棟34床
4病棟を療養病棟から回復期リハビリテーション病棟へ種別変更
障害者施設等一般病棟200床
回復期リハビリテーション病棟34床
平成25年4月1日 大西 誠 理事長 就任
奥田 恭章 院長 就任
平成26年6月1日
8月1日
9月1日
在宅療養後方支援病院 届出
循環器内科を標榜
5病棟を障害者施設等一般病棟から地域包括ケア病棟へ種別変更
障害者施設等一般病棟166床、
回復期リハビリテーション病棟34床、
地域包括ケア病棟34床
平成28年8月1日 病床数の変更
障害者施設等一般病棟160床、
回復期リハビリテーション病棟34床
地域包括ケア病棟40床
平成29年8月3日 新病院開院
病院開院時

開院時の病院風景