家事動作アンケート

Q&A4(住宅改修)

今回は住宅改修や自家用車の改造などについて経験のある高知県在住の橋本賀代子さんにその時のお話を伺いました。

自宅はどのような点を改造されましたか?

以前は杖で歩けていたのですが、今回電動車椅子での生活となるため自宅改修をすることを決めました。実家は築60年でしたが、 ご自身の弟さん(大工さん)に病院に来てもらって実際にトイレなどを見てもらい、自宅改修をしました。

トイレ

狭かった入り口を広げて車椅子でも楽に出入りが出来るようにしてもらいました。

1 1
改修前 改修後
浴室

もともとあった浴槽は排除して、らくらくシャワーを取り付け椅子に座ったままで全身にシャワーを浴びることが出来ます。

1 1
改修前 改修後
玄関

玄関ドアを排除して、スイッチだけで上下するシャッターを取り付けました。そして、玄関から自宅フロアーに上がる際はリフトを使用するようにしました。

1 1
改修前 改修後
フロア

全面をフルフラットにして、壁やドアを極力排除することで電動車椅子でも移動が出来るようにしました。

1 1
改修前 改修後

自家用車の改造はどんなところを改造しましたか?

左右の足の長さが異なることによってアクセルとブレーキのプレートを踏む強さが違うため、プレートの高さが同じになるようにしました。 また、シートには座布団を2枚重ねることで高さを調整しました。

改造に際して苦労した点などがありましたら教えてください。

住宅も自家用車も親類が携わってくれていたのでこちらの言い分も伝わりやすく苦労と感じる点はありませんでした。

以上の話は患者様のお住まいが県外であったこともあり当院のスタッフが関っていたわけではありませんが、 患者様ご自身が親類などに依頼して住宅や自家用車の改修を行いました。 ご自身の生活の中で不安な点や困難な点がありましたらアドバイス等は出来ますのでお気軽に御相談下さい。