物理療法

物理療法室レイアウト

エレメ低周波治療器

電気治療のひとつで身体各部のリラックスを目的として使用されます。

ハドマー

足の浮腫みを改善するための治療器です。

腰椎垂直牽引

仰向けになり股、膝関節をそれぞれ90°曲げた状態から天井方向に牽引してストレッチします。

頚椎牽引

座った状態で首を天井方向に牽引してストレッチします。

マイクロ(極超短波)

温熱療法の中ではホットパックを並んで最も多く処方される治療法の一つです。極超短波治(マイクロウェーブとも言います)を身体に照射し、身体内から温めるもので比較的身体の深度(約5cm程度)まで温熱効果を期待出来ます。また、使用時に水分等により湿ることもなく、服の上からでも治療出来るという便利さが特徴です。ただし人工関節や骨折後に金属製プレートでの固定をしてある部位には使用できません。

パラフィン浴

加熱・溶解させたパラフィンに治療部位を浸けます。

ホットパック

温熱療法の中で最もポピュラーなものです。