作業療法

調理訓練について

調理訓練を希望される患者様に対しては作業療法士が調理動作における動作や姿勢などの指導や自助具の紹介などを実施し、管理栄養士が個別にカロリー計算や調理方法などについて指導し、実際に調理をしてもらいます。調理訓練を希望される患者様は担当セラピストや担当看護師に御相談していただくと各スタッフがスケジュールを調整し、メニューや日程を決定していきます。


作業療法士が包丁で食物を切る動作を指導しています。手関節の動きに制限のある方には自助具のページにあるL字型の包丁を実際に切って試してもらいます。また、固い食材を切る際には電子レンジであらかじめ温めてから切ると切りやすくなります。

>


管理栄養士が個別にカロリー計算や調理方法を指導しています。