介護保険 Q&A

質問をクリックすると、回答がご覧になれます。

Q.被保険者証(介護保険の保険証)は,いつ交付されますか?
A.被保険者証は,65歳になられた誕生月の翌月に,また,65歳以上で転入された方は転入日の翌月に郵送されます。40歳以上64歳以下の医療保険に加入している方で,交付申請をされた方や認定を受けた方にも交付します。 認定を受けた方に交付する被保険者証には,要介護状態区分,認定審査会の意見,在宅サービスまたは施設サービスの種類等が記載されます。
Q.介護保険料を滞納したらどうなるのですか?
A.災害などの特別な事情がないのに保険料を納めないでいると,一定期間を超えて保険料を滞納された場合は,保険料を納付している人との公平を図るために,介護サービスを利用するときに,保険給付の償還払い化(一旦全額自己負担し,申請により払い戻しされる方法)や給付の一時差し止め,利用者負担の引き上げ(1割負担から3割負担に)などの給付制限があります。
Q.認定前に介護サービスを受けることはできますか?
A.利用できます。認定の効果は,申請の時までさかのぼることができるので,緊急,その他やむを得ない理由によりサービスを受ける必要がある場合は,申請すれば暫定的にサービスが利用できます。
ただし,認定結果が非該当となったときは,全額自己負担となります。
Q.現在入院中ですが,外泊許可を得て自宅に帰ることになりました。自宅に帰っている間だけ,介護ベットのレンタルを受けたいのですが,どうすればいいですか?
A.病院に入院期間中(外泊期間を含む。)は介護保険の給付は受けられませんが,自費でのレンタルはできます。
Q.疑問や苦情はどこに相談すればいいですか?
A.まずケアマネジャーもしくは市町村の窓口に相談してください。市町村は、事業者を調査したうえで指導を行なう他、必要があれば国民健康保険団体連合会への苦情申し立ての援助をしてくれます。国民健康保険連合会は、都道府県ごとに設置されており、介護サービスに関する苦情の処理を行ないます。
Q.ヘルパーさんに庭の草むしりを頼んだら断られてしまいました。ヘルパーさんに頼めないこともありますか?
A.ヘルパーさんには「頼めること」と「頼めないこと」があります。ヘルパーさんに頼めるのは、日常生活で必要な最低限のサービスに限られており、基本的に「庭の草むしり」はその中に含まれていません。 その他に、ヘルパーさんの医療行為には制限があります。又、同居家族がいる場合などは家事サービス内容に制限を加える場合があります。
Q.通院リハビリとデイケア(通所リハビリ)の両方を利用することは可能ですか?
A.医療保険(通院リハビリ)と介護保険(デイケア)の併用は原則できません。デイサービス(通所介護)であれば、通院リハビリとの併用可能です。最近では、リハビリに力を入れているデイサービスも増えてきています。
Q.今回、「要介護1」の認定を受けました。電動ベッドのレンタルはできますか?
A.要支援1・2、要介護1の場合、「スロープ」「歩行器」「歩行補助つえ」「手すり」以外は、原則保険給付の対象とならない為、電動ベッドなどのレンタルはできません。ただし、状態によっては例外給付として認められる場合もあります。
Q.シャワーチェアの購入を検討しています。どの店で購入したものでも、1割負担で済みますか?
A.対象の福祉用具を購入する場合は、都道府県から指定を受けた「福祉用具販売事業者」から購入した場合に保険給付の対象となります。
Q.月の介護費負担が大きいです。負担を軽減する方法はありますか?
A.同じ月に利用した1割の利用者負担の合計額が高額になり一定額を超えた場合は、市町村にて申請を行うことで、超えた分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。