施設のご紹介

リハビリテーション室

運動療法室

運動療法室の一部です。主に理学療法士(PT)が基本的日常動作や歩行練習などを行っています。

現在(平成28年)28名の理学療法士が患者さん一人一人を個別にリハビリを行っています。

理学療法室

理学療法室を反対方向からみた映像です。広さは300平方メートル以上あり、十分な実用的歩行練習が可能です。 筋力強化に必要な等速運動器や関節保護する様々な装具などが備えられています。

作業療法室

作業療法室の一部です。 現在20名の作業療法士(OT)がより生活に近い日常生活関連動作や身の回り動作、家事動作などを作業を通してリハビリを行っています。 リウマチ患者さんには、理学療法士や作業療法士がマンツーマンでリハビリの様々なアプローチを行っています。