御入院について

高額療養費貸付制度など

高額療養費の貸付制度

高額療養費が払い戻されるまでには、申請後数カ月かかります。
当座の支払いが難しい場合には、貸付制度を利用することが出来ます。

【 申請窓口 】
社会保険 社会保険協会支部(社会保険事務所)
国民健康保険 各市区町村役場
【提出する書類】
  • 高額療養費支給申請書
  • 貸付金借用書
  • 被保険者証

などを各申請窓口に提出

【貸付額】
社会保険等 高額療養費払い戻し額の8割相当の貸付
国民健康保険 高額療養費払い戻し額の9~10割相当の貸付(各市町村で異なります)

高額療養費委任払い制度

国民健康保険の場合、貸付制度を利用しても支払いが難しい時には、
この制度の利用を利用できます。

【 申請窓口 】

各市区町村役場

※この制度は、全ての市区町村で実施されているわけではありませんので、あらかじめ各市区町村の国民健康保険課にお問い合わせ下さい。

≪「入院費は?」へ戻る