病院の理念

基本理念

「関節愛護」 「和顔愛語」

基本方針

●我々の最も誇りとしている「チーム医療」の本質を常に見つめながら、リウマチ専門病院として医療技術ならびに患者サービスの向上に留意し、質の高い医療を提供できるよう努力していきます。

●医療への患者参画を推進していくためにも、「患者本位」を常に念頭に置き、しっかりと説明のなされた透明性の高い医療の実行に努めます。

●医療の安全管理の徹底を図るべく、職員の一人一人が「初心」を忘れずに、緊張感のあふれた医療を推進していきます。

●リウマチ医療の進展に寄与することを最大の目的として、心豊かでかつ高い技術を有するプロフェッショナルな医療人の育成を図っていきます。

中長期にわたる将来像(vision)

私達はこれまで継続してきた「関節リウマチ」を中心とした「リウマチ性疾患」 治療の発展に努めると共に、更にこの地区のみならず全国に向けてその成果を発表し、 名実共にこの疾患群の中核病院たることを目指します。

そのためにも、当院の職員は、常に向上心を持ち、日々研鑚を重ねながら、 より働きやすい環境を作るべく努力していきます。

その上で急速に変化する医療環境を直視し、これに対応していくために、院内の情報システム(LAN)を継続的に更に充実させていき、職員各自の情報・知識・技能などを有効に集約できる体制を作り上げ、院内の組織力を更に強化していきます。