施設のご紹介

浴室

浴室

時を告げる太鼓の音とともに日本最古の温泉地、道後の朝は始まります。

病院には大浴場がありますが、このお湯は道後温泉であることをご存知ですか?

実は道後温泉の元湯から毎日18トンもの引き湯をしているのです。

温泉の泉質は硫黄を含むアルカリ性単純温泉で、日本人の肌に合うなめらかなお湯です。

道後の人はみな、肌もつやつや、顔色もよく、元気な方が多いそうですよ。

病院にいながらにして温泉を楽しむことができ、入浴は入院患者さんの楽しみの一つとなっています。

プチ温泉気分を味わえるのではないでしょうか?