病院のあゆみ

沿革

開院時の病院風景
開院時の病院風景
昭和57年 4月2日 開院
    病床数100床
    診療科目 内科・整形外科・婦人科・理学診療科
  7月9日 増床 100床から150床へ  慢性期病院スタート
昭和58年 4月1日 高杉 潔、近藤 泰紘  着任
    リウマチセンターを開設
  9月1日 増床 150床から200床へ
昭和61年 5月8日 増床  200床から250床へ
平成4年 1月10日 改築
  7月1日 基準看護特2類 認可
平成5年 4月1日 高杉 潔  理事長  就任
    近藤 泰紘   院長  就任
平成6年   各セクションが施設基準を認可
    特殊疾患収容施設管理加算(7,9病棟)
    薬剤管理指導
    入院時食事療養特別管理加算(栄養管理科)
    総合リハビリテーション施設Ⅰ(リハビリテーション科)
平成7年 6月1日 特殊疾患収容施設管理(4病棟)
平成8年 9月1日 リウマチ科・リハビリテーション科を標榜
平成9年 6月1日 特殊疾患収容施設管理加算(6病棟)
    病棟の看護体制を患者さん2人につき看護要員1人となるよう人員配置
平成10年 6月1日 病棟再編成
    4,6階 特殊疾患療養病棟
    7,9階 療養型病床群 (特殊疾患入院施設管理加算)
    リウマチ患者の「障害」にアプローチした選択を行う
平成11年 11月26日 居宅介護支援事業者(現在廃止)
平成12年 3月31日 病棟種別変更のため、250床から240床へ
  4月1日 5,8階 一般病棟
    7,9階 障害者施設等一般病棟 (特殊疾患入院施設管理加算)
    4,6階 療養病棟 (特殊疾患入院施設管理加算)
    介護保険法施行に伴い、居宅介護支援及び訪問介護サービスを行う(現在廃止)
平成13年 2月1日 5病棟を障害者施設等一般病棟に変更(特殊疾患入院施設管理加算)
平成14年 9月1日 病床区分届出
    障害者施設等一般病棟160床、療養病棟80床
平成16年 4月1日 8病棟を一般病棟から障害者施設等一般病棟へ種別変更
  9月21日 全病棟を40床へ変更
平成18年 4月1日 6病棟を療養病棟から障害者施設等一般病棟へ種別変更
    障害者施設等一般病棟200床、療養病棟40床
平成23年 3月1日 障害者施設等一般病棟200床、療養病棟34床
  5月1日 4病棟を療養病棟から回復期リハビリテーション病棟へ種別変更
    障害者施設等一般病棟200床、
回復期リハビリテーション病棟34床
平成25年 4月1日 大西 誠 理事長 就任
    奥田 恭章 院長 就任
平成26年 6月1日 在宅療養後方支援病院 届出
8月1日 循環器内科を標榜
9月1日 5病棟を障害者施設等一般病棟から地域包括ケア病棟へ種別変更
障害者施設等一般病棟166床、
回復期リハビリテーション病棟34床、
地域包括ケア病棟34床
平成28年 8月1日

病床数の変更
障害者施設等一般病棟160床、
回復期リハビリテーション病棟34床
地域包括ケア病棟40床